未分類

独自SSLを設定する(Xserverにて)

投稿日:

最近のWebサイトでは、お問合せフォームやブログのコメント欄などへ情報を入力する機会が増えています。したがって、通信内容の安全性がますます求められています。また、Googleは既に「WebサイトがSSL暗号化通信に対応しているかどうかを検索順位の評価対象にする」と発表しています。こうしたことから、SSL暗号化通信導入の必要性がますます高まっています。

Xserverでは、約1年前(2016年6月30日)、「全サーバープランで独自SSLが無料・無制限に利用可能に!「独自SSL」機能の強化のお知らせ」を発表していました。

今回遅まきながら、だいぶ形が整ってきた私のWebサイト「エストリビューターへの道」(estributor.hiroshima.jp)に独自SSL設定を行ってみました。最初は、当該ドメインの管理会社がXserver以外(お名前.COM)なので、無料設定の対象になるのかなと心配したのですが、杞憂でした。

Xserverで運用しているドメイン・サブドメインの全てが対象となります。しかも、永久に無料です。作業手順も非常に簡単です。

以下では、Xserverの公式マニュアル「Xserver >> マニュアル >> サーバーについて >> SSL設定」を基にして、私なりに手順及び考え方をまとめてみました。
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssl.php

独自SSLの設定

エックスサーバー(Xserver)>> InfoPanel >> サーバーID選択 >> サーバーパネル、ログイン
ドメイン >> SSL設定

ドメイン名(estributor.hiroshima.jp)を選んで、「選択する」をクリック
独自SSL設定の追加、サイト名をプルダウンメニューから選んで、独自SSL設定を追加する(確定)をクリック
(プルダウンメニューの中にはサブドメインも表示されるので、その中から選択することもできる)

ここで、CSR情報を設定しなくても、無料独自SSLの手続きは可能です。

申請が完了すると、以下のようなメッセージが出ます。
「ドメイン名」に独自SSL設定を追加しました。
なお、SSL設定が反映するまで、最大1時間程度かかります。今しばらくお待ちください。

.htaccessファイルに追加記述をする

設定完了時、「ご注意ください」として、以下のような注意書きが表示されます。

「独自SSLの設定が完了した時点では、自動的に「https://~」のURLへ転送されません。Webサイトにおけるすべての表示を常時SSL化する場合は、マニュアル「Webサイトの常時SSL化」をご参照ください」。

Xserverの公式マニュアル「Xserver >> マニュアル >> サーバーについて >> .htaccess」
Webサイトの常時SSL化

まず、.htaccessファイルを開きます。

エックスサーバー(Xserver)>> InfoPanel >> サーバーID選択 >> サーバーパネル、ログイン
ホームページ >> .htaccess編集
ドメイン名を選択して、該当する「.htaccess」編集画面を開きます。

そして、.htaccessファイルに以下を追加記載します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

設定が正常に完了すれば、
「http://~」のURLでアクセスした場合でも、自動的に「https://~」のURLへ転送(表示)されるようになります。

WordPressの設定からURLを変更する

WordPress管理画面 >> 設定 >> 一般
一般設定の画面を表示する

以下のように、https://~と入力する。

WordPress アドレス (URL) ⇒ https://estributor.hiroshima.jp
サイトアドレス (URL) ⇒ https://estributor.hiroshima.jp

内部リンクをSearch Regexで全て置換する

以下、https://nelog.jp/wordpress-ssl参照

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

全国遺跡報告総覧:遺跡発掘調査報告書のデジタル化、インターネット発信

Akimasa Net >> エストリビューターへの道 「遺跡データを詳しく記録した発掘調査報告書をデジタル化し、インターネットで発信する取り組みが広がりを見せている。島根大が事務局を務め、国立文化財 …

no image

USBメモリーを使いこなす

USBメモリーを使いこなす ソフトの起動や取り外し 「リムーバブルディスク」という一般的で分かりにくい表示名を変更する そのためには、ボリュームラベルを書き換えればよい マイコンピュータ上のリムーバブ …

no image

WordPressの引っ越し(移転・移行)及びバックアップを簡単・確実に行う方法

WordPressは、大きく分けると2種類のデータで動いています。データベース(MySQL)とそれ以外のファイルの二つです。そして、WordPressの引っ越し(移転・移行)では、この2種類のデータを …

no image

『塩野義製薬MR生活42年』(第二版)を出版しました

Akimasa Net >> エストリビューターへの道 [surfing_su_button_ex url=”https://www.amazon.co.jp/-/dp/B00WF44WI …

no image

電子書籍はsigil(EPUB編集ツール)で作ろう

Akimasa Net >> エストリビューターへの道 文章主体の電子書籍の作成にあたっては、EPUB形式(特にリフロー型)を採用するのが今や当たり前になっています。 EPUB形式のファイルは、Web …