未分類

MAMP:ワードプレス(練習用の環境を作る)

投稿日:2018年7月3日 更新日:

ワードプレス(練習用の環境を作る)

MAMPを利用する
(My Apache, MyAQL and PHP)

MAMP(マンプ)をインストールすると、Windows上にApache、MySQL、PHPをセットすることができます。つまり、WordPressの設定・操作などを勉強するためのローカル環境を作ることができます。

MAMPをダウンロード、インストールする。
WordPressをダウンロード、解凍しておく。

MAMPを立ち上げる。

MAMP画面>>preference>>port

defaultでは、以下のようになっている。
(通常はそのまま)

Apache Port:8888
Nginc port:7888
MySQL Port:8889

MAMP画面>>preference>>Web Server

Document root:

Selectボタンで、WordPressを設置するフォルダ(htdocs)を指定する
defaultでは、C:\MAMP/htdocsになっている。
WordPressのファイル一式を、上記フォルダ(htdocs)にコピーする。

MAMP画面>>Open Start Page

http://localhost:8888/MAMP/の大きな画面が立上る

Tools>>phpMyAdmin
サーバー管理画面が立上る

Databases>>create database
MySQLデータベースを一つ作成する

URL欄に以下を記入してクリック
localhost:8888/wp-admin/setup-config.php

もしも以前にデータベースを作成したことがあると、下記のメッセージが表示される。必要に応じて、’wp-config.php’ファイルを削除して、もう一度URL欄の文字列をクリックする。

‘wp-config.php’ ファイルが既に存在しています。このファイル内の設定項目をリセットする必要がある場合は、まずこのファイルを削除してください。準備がよければインストールを実行してください。

「WordPress へようこそ」の画面が開く。
>>さあ、始めましょう! クリック

データベース名:
ユーザー名:root
パスワード:root
データベースのホスト名:localhost:8889
テーブル接頭辞:wp_

送信・ボタンを押す

インストール実行・ボタンを押す

必要事項を入力する

サイトのタイトル
ユーザー名
パスワード:
メールアドレス:

WordPressをインストール・ボタンを押す

すでに WordPress をインストール済みのようです。再インストールするには、まず以前のデータベーステーブルを削除してください。

ログイン・ボタンを押す

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

WordPressの引っ越し(移転・移行)及びバックアップを簡単・確実に行う方法

WordPressは、大きく分けると2種類のデータで動いています。データベース(MySQL)とそれ以外のファイルの二つです。そして、WordPressの引っ越し(移転・移行)では、この2種類のデータを …

no image

使えるレファ本

私の最近の参考書(2017年3月) 廣瀬菊雄『公用文の基礎知識』矯正協会(1992年)、改訂増補版(2012年)有り ぎょうせい公用文研究会『最新公用文用字用語例集』ぎょうせい(2010年) 『記者ハ …

no image

全国遺跡報告総覧:遺跡発掘調査報告書のデジタル化、インターネット発信

Akimasa Net >> エストリビューターへの道 「遺跡データを詳しく記録した発掘調査報告書をデジタル化し、インターネットで発信する取り組みが広がりを見せている。島根大が事務局を務め、国立文化財 …

no image

XserverでWordPress(独自ドメイン)を利用する

Xserver(レンタルサーバー)には、WordPressを自動インストールする機能があらかじめ備わっています。それを使えば、ほんの数クリックでWordPressが設置できてしまいます。ほんとうに簡単 …

no image

アマゾン・オンラインストレージ(プライム会員は無制限のフォトストレージを追加料金不要)

Akimasa Net >> エストリビューターへの道 アマゾン・オンラインストレージ(Amazon Cloud Drive)を利用することにしました。Amazonの安全なサーバー内に用意された5GB …