未分類

電子書籍はEPUB形式(リフロー型)で作成しよう

電子書籍はEPUB形式(リフロー型)で作成しよう

今やWeb閲覧から何までスマートフォン1台で過ごす人の数のほうが、PC人口よりも多くなっているそうです。つまり、相対的に小さい画面で閲覧する人の数が多いということになります。スマートフォンのような小さい画面での閲覧を前提とした場合、電子書籍(電子ブック)には画面の大きさに応じて見やすく調整してくれる機能を持たせることが大切となります。そのような機能を持ったファイル形式のことをリフロー型(再流動型)と呼びます。

リフロー型(再流動型)とは

電子書籍(電子ブック)は、EPUB(イーパブ)形式で作りましょう。EPUB(イーパブ)形式であれば、「リフロー型(再流動型)」の電子書籍を作成することができます。

「リフロー型(再流動型)」では、使用する機器(PC、タブレットやスマートフォンなど)や文字サイズの設定等に応じて、画面の大きさに合わせて表示を自動的に調整してくれます。例えば、画面の大きなPCではたくさんの文字を、スマートフォンやタブレットのような小さな画面では少ない文字数を表示してくれます。その結果、スマートフォンやタブレットでも見やすい画面になります。

ところで、「リフロー型(再流動型)」では固定ページという概念はありません。したがって、紙の書籍のようなノンブル(ページ番号)を入れることはありません。なお、PCとスマートフォンを比べれば、スマートフォンの方が表示される画面の総数(つまりページ数)は多くなります。

フィックス型(固定レイアウト型)とは

「リフロー型(再流動型)」に対して「フィックス型(固定レイアウト型)」というものがあります。PDF(Portable Document Format)形式がその代表で、電子書籍としてもよく使われています。

PDF形式のファイルは、紙の上に印刷して表現される文章や画像のレイアウトなどを、ほぼそのまま画面上で表現できます。資料の保存・配布には非常に適しています。また、使用する機器(PC、タブレットやスマートフォンなど)を問わないので便利です。

しかしながら、PDF形式のような「フィックス型(固定レイアウト型)」ファイルは、スマートフォンのように狭い画面で閲覧するのには適していません。なぜならば、狭い画面の中に「固定」された1ページ分が収まりきらないため、画面の上下左右を移動しながら読まなくてはいけないからです。

アマゾンのKindle本のなかにも、元の紙の本の1ページごとのレイアウトをそのまま「固定」したフィックス型の書籍があります。スマートフォンでは読みにくいので購入するときはよく確認するようにしましょう。

EPUB(イーパブ)形式でも「フィックス型(固定レイアウト型)」の書籍を作ることができます。コミックや写真集など元々の本(底本)のレイアウトを変更することが好ましくない書籍を作るときに利用されています。

公開日時: 2016年2月1日 @ 17:45

Kindle版と書籍版・私の梅棹忠夫著『知的生産の技術』(岩波新書)

Akimasa Net >> エストリビューターへの道

『知的生産の技術』(書籍版)を大学卒業直前に買った

私が梅棹忠夫著『知的生産の技術』(岩波新書・青版722)を買ったのは、1969年11月5日(昭和44)のことです。大学4年生の時でした。大学近くの瀬川書店(徳島・蔵本駅前)で買いました。岩波新書1冊150円(ほぼ全冊均一)の時代です。

梅棹忠夫著『知的生産の技術』は、岩波書店発行の雑誌『図書』の連載記事「知的生産の技術について」(1965年4月から6回掲載)と、同じく「続・知的生産の技術について」(1968年10月から5回掲載)を元にして新たな章を書き加えるなどして新書にまとめられたものです。

学生時代の私は雑誌『図書』を購読していました。ですから「続・知的生産の技術について」は掲載の都度読んでいました。書籍版は新書になってすぐ買ったように思います。初版は第1刷7月21日(1969年)発行で、第2刷(8月11日付)を買っています。

『知的生産の技術』を読みながら、その後京大カード(後に市販された)を買ったり、新聞を切り抜いて貼り付けるための台紙を注文して作ったり、はては和文タイプライターを買いカーボン紙を敷いて手紙などの複写を取ったりと、私なりに「知的生産の技術」について真似したりしました。

『知的生産の技術』(書籍版)を自炊してiPhoneで読めるようにしてみた

私の『知的生産の技術』(岩波新書)は、数多くの引っ越しでも無くすことなく持ち歩いていました。そして、しばらく前に、いわゆる自炊をしてPDFファイルにしました。最初アマゾンでスキャナ(ドキュメント式)を買い、次に裁断機を買い込んで新書の糊付け部分を切り離して、1枚ごとバラバラにしてスキャンしたのです。

出来上がったPDFファイル(パーソナル・ドキュメント)を、e-Mailの添付ファイルとしてその他の端末(タブレットやスマホ)に送信(Wi-Fi接続必須、件名や、本文は基本的に不要)すると、それぞれの端末のAmazonアプリで閲覧することができるようになります。このサービスのことをパーソナル・ドキュメントサービス(Amazon、無料)といいます。

なお、各端末ごとに固有のe-Mailアドレス(Send-to-Kindle Eメールアドレス)が割り振られており、そのメールアドレス宛てに添付ファイルとしてパーソナル・ドキュメントを送信することになります。また、送信元のアドレスもあらかじめ認証を得たアドレス(承認済みEメールアドレス)しか使うことができません。セキュリティを考えての措置でしょう。

ところで、送信された添付ファイル(パーソナル・ドキュメント)は、初期設定ではKindleライブラリにも保存されるようなっています。

Kindleライブラリは、Amazonからダウンロードした電子書籍(Amazon Kindle本)を保管するスペースでもあります。Amazonのクラウドサービスの一つと言えるでしょう。個人的なPDFファイルを、パーソナル・ドキュメントとして電子書籍と一緒に保管することができる(容量5GMまで)わけです。

パーソナル・ドキュメントの保管状況や各種Eメールアドレスの設定は、以下で確認(変更)できます。

Amazon >> アカウントサービス >> コンテンツと端末の管理 >> コンテンツ・タブ

表示の横に「本」と表示されており、ダウンロードしたことのある電子書籍(Amazon Kindle本)のリストが表示されます。ここで、本⇒パーソナル・ドキュメントにすると、個人的に保管したPDFファイルなど(パーソナル・ドキュメント)を表示することができます。

さらに「設定」タブでは、各端末ごとの「Send-to-Kindle Eメールアドレス」の設定(変更)をすることができます。また、「承認済みEメールアドレス」の追加・削除ができます。

『知的生産の技術』(Kindle版)と比べてみた

今回購入した『知的生産の技術』Kindle版(2015年9月17日発行)は、岩波新書(青版)F93(2015年6月26日第94刷発行)をもとに編集・作成されています。初刷から46年たってもなお増刷されている超ロングセラーと言うことができるでしょう。

さて、私のiPhoneのKindle版(横置きにした場合)は、縦16文字、横18行(縦書き)で大変きれいに表示されています。これに対して、自炊したPDF版では固定された1ページを見るのに上下にスクロースさせなければならないので、かなり見にくいです。

それでもなお、若いころ読んだ本、赤線が引いてあったり書き込みがしてあったりする本を、電子書籍化された原本と読み比べることができるような時代になったとは、やはりグーテンベルク以来560年ぶりの出版革命ということができるでしょう。

公開日時: 2016年2月15日 @ 15:29

電子書籍は見た目が9割 特に表紙(カバー)が重要です

電子書籍は見た目が9割

「人は見た目が9割」なんてよく言います。電子書籍もまずは見た目(製本、レイアウトそしてデザイン)が重要のようです。特に電子書籍での表紙(カバー)の重要性はアマゾンKDP自身も書いています。また、その他多くの電子書籍作家の方が表紙(カバー)の重要性について言及しています。

私は昨年(2015年春~夏)数冊の電子書籍(アマゾンKDP)を発売しました。全て自分で作りました。製本、レイアウトはシンプルながら割と良い出来ではないかと思っています。

しかし、表紙(カバー)がなんともさまになりません。私の電子書籍の表紙は、Windows付属の「ペイント」を使って自分で作りました。そのせいかどうか、私の電子書籍はなかなか売れないです。やはりデザインは、能力のある人(プロ)にお願いすべきなのでしょう。

ご自宅に究極の電子書籍出版工房を

一般社団法人日本電子出版作家協会(EWA、代表理事・細田朋希さん)が、新しい公認プログラムを発表(有料)したようです。(以下「」内は、全て引用です)

その冒頭には以下のように書かれています。

「あなたのご自宅(会社)に
究極の電子書籍出版工房を開設して
いつでも好きな時に最高クオリティの
電子出版を行える環境を作りませんか?」

そのために、究極の電子書籍テンプレートを提供するとのことです。

「6年と3,000万円超の事業投資の末に完成した
電子書籍テンプレートと最強製本ノウハウをマスターして
ミリオンセラーを実現する日本最高レベルの
完璧な電子書籍製本をマスターし
あなたの売上・集客・ブランドを劇的向上させるために」

品質は折り紙付きです。

「私のテンプレートは数百名の著者様に提供され、
そこから販売された
電子書籍の流通総数はすでに10万冊を超えます。

もちろん6年間、一度足りとも、
エラーやクレームが起きたことはありません」

ただし、このプログラムでは、申込者ご本人の電子書籍しか作ることはできません。外の人の電子書籍作成をお手伝いする(そしてその対価を得る)ためには、また別のプログラムが用意されています。

自著の改訂版を作成してみよう

私も日本電子出版作家協会(EWA)のプログラムに参加しています。私が参加しているのは、エストリビューター(総合電子出版代理人)を目指したプログラムなので、本来は外の人の電子書籍作成をお手伝いする(そしてその対価を得る)ためのプログラムです。

しかし、まずは既存の電子書籍(自作)のうちの一冊を、テンプレートを基にして作り直した上で、表紙(カバー)をプロのデザイナーさんにお願いして再出版するつもりです。

その過程を順次ご紹介してみたいと思います。

公開日時: 2016年2月18日 @ 23:35

全国遺跡報告総覧:遺跡発掘調査報告書のデジタル化、インターネット発信

Akimasa Net >> エストリビューターへの道

「遺跡データを詳しく記録した発掘調査報告書をデジタル化し、インターネットで発信する取り組みが広がりを見せている。島根大が事務局を務め、国立文化財機構奈良文化財研究所のホームページ(HP)で公開する全国遺跡報告総覧」がそれです。(中国新聞「遺跡発掘報告書ネット配信進む」2016年3月1日付記事)、以上・以下「」内は同記事からの引用。

従来の遺跡発掘調査報告書は、「発行部数は、国庫補助の関係で上限300部(必要に応じて500部まで)。流通範囲が限られ、全国の報告書を網羅的に読むのは難しかった」。それらをデジタル化してネット公開することで、「地域間の比較研究などに活用でき、新たな成果も期待できる」(島根大学図書情報課)としています。

「国も、印刷物での報告書発行を求めてきた」。しかし文化庁でも、「「国もあらためてデジタル技術の活用について方向性を出す時にきている」と語り、近く検討に入る考えを示した」ということです。

「東日本大震災で印刷した報告書が失われたケースもあり、大規模災害に備えたデータ管理が課題に上る」ともしています。

現在の報告総覧(約16,000件)は、各報告書をPDF化したもののようです。これをEPUB(リフロー型)で作成すれば、iPhoneなどでも気軽に閲覧できることになり、専門家はもちろんのこと一般のアマチュア考古学者の利便性も格段に増すことでしょう。

せっかく貴重な資料をデジタル化するのであれば、EPUB形式も視野に入れていただきたいものです。

その他、地方の図書館に眠っている郷土史に関する様々な資料をデジタル化(EPUB化)すれば、相互閲覧の利便性は飛躍的に高まり、郷土史研究の質は大幅にアップするのではないでしょうか。

公開日時: 2016年3月2日 @ 21:57:01

電子書籍はsigil(EPUB編集ツール)で作ろう

Akimasa Net >> エストリビューターへの道

文章主体の電子書籍の作成にあたっては、EPUB形式(特にリフロー型)を採用するのが今や当たり前になっています。

EPUB形式のファイルは、Webとファイル構造がよく似ています。コードを埋め込んだテキストデータとスタイルシートを組み合わせることによって成り立っています。

したがって、テキストエディタでコードと文章を打ち込みながら、EPUBファイルを作成してしまう猛者がいるかもしれません。あるいは、アマゾンKDPでは、Wordで入稿すればEPUB形式(この場合、正確にはアマゾンKDP用のmobiファイル)にきちんと変換してくれるようです。

そうした中で、シンプルで美しいコードを生成できるのが「sigil」を使う方法です。

ただしここで、sigilはEPUB2にしか対応していないとされており、気になるところです。EPUB2(2007年)は米国を中心として使われてきた形式です。それに対して、縦書きやルビなど日本語の文章に適応させたEPUB3(2011年)の系統があります。縦書きの日本語の文章をsigilを使って作成することはできないのでしょうか。

一般社団法人日本電子出版作家協会(EWA)の代表理事・細田朋希さんは「私の電子書籍テンプレートは数百名の著者様に提供され、そこから販売された電子書籍の流通総数はすでに10万冊を超えます。もちろん6年間、一度足りとも、エラーやクレームが起きたことはありません」と言っています。

細田さんはsigilを使っています。確かにsigilはEPUB3に完全に対応しているわけではありません。しかし、sigilでも縦書きやルビなどに対応することができます。コードとスタイルシートを組み合わせることによって、縦書きやルビなどでもエラーの出ないEPUBファイルを作ることが可能となります。

細田さん自身は、EPUB2.01とEPUB3の混合EPUBを作成しているのだと言っています。もちろん、この混合EPUBファイルは、アマゾンKDPやKOBOに入稿するのに何の問題もありません。

細田さんは、EPUB3作成ソフトの中で「『一太郎』と『でんでんコンバーター』は機能、使いやすさ共に優れています」と認めています。その上で、EWAの電子書籍テンプレートは「ビジネスとして電子書籍を実践することに最適化されています」とも述べています。

「6年と3,000万円超の事業投資の末に完成した電子書籍テンプレートと最強製本ノウハウ」を基にして、sigilを使ってスピーディーでしかもクオリティの高い電子書籍を作ることを目指しているようです。必ずしもEPUB3完全準拠にこだわっているのではないということでしょう。

公開日時: 2016年2月22日 @ 19:38

アマゾン・オンラインストレージ(プライム会員は無制限のフォトストレージを追加料金不要)

Akimasa Net >> エストリビューターへの道

アマゾン・オンラインストレージ(Amazon Cloud Drive)を利用することにしました。Amazonの安全なサーバー内に用意された5GBの無料ストレージを利用することができるのです。

ストレージの利用に必要なのは、Amazonアカウントだけです。Amazonアカウントでサインインすれば、すぐに利用することができます。

まず、写真、ビデオ、ドキュメント、またはその他のファイルをAmazon Cloud Driveにアップロード(保存)します。保存したファイルは、必要に応じて、いつでもどこからでも見ることができます。任意のコンピューターやタブレットそしてスマートフォンからアクセスすることができます。

それぞれのアプリが用意されています。必要なアプリをダウンロードしましょう。

ところで、アマゾンが最近「プライム・フォト」という新サービスの提供を開始しました。「Amazonプライム会員なら、写真データを追加料金なしで好きなだけAmazon Cloud Driveに保存できる」ことになりました。

アップロードした画像はオリジナルのまま保存されます。ファイルサイズの大きいRAWデータ(対応機種に一部制限あり)や高解像度ファイルについても同様です。なお動画については、アップロードできる容量がトータル5GBまでという制限があります。

Amazonプライムとは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムです。利用しない手はありません。

最後の編集:2016年2月8日 5:06PM

MAMP:ワードプレス(練習用の環境を作る)

ワードプレス(練習用の環境を作る)

MAMPを利用する
(My Apache, MyAQL and PHP)

MAMP(マンプ)をインストールすると、Windows上にApache、MySQL、PHPをセットすることができます。つまり、WordPressの設定・操作などを勉強するためのローカル環境を作ることができます。

MAMPをダウンロード、インストールする。
WordPressをダウンロード、解凍しておく。

MAMPを立ち上げる。

MAMP画面>>preference>>port

defaultでは、以下のようになっている。
(通常はそのまま)

Apache Port:8888
Nginc port:7888
MySQL Port:8889

MAMP画面>>preference>>Web Server

Document root:

Selectボタンで、WordPressを設置するフォルダ(htdocs)を指定する
defaultでは、C:\MAMP/htdocsになっている。
WordPressのファイル一式を、上記フォルダ(htdocs)にコピーする。

MAMP画面>>Open Start Page

http://localhost:8888/MAMP/の大きな画面が立上る

Tools>>phpMyAdmin
サーバー管理画面が立上る

Databases>>create database
MySQLデータベースを一つ作成する

URL欄に以下を記入してクリック
localhost:8888/wp-admin/setup-config.php

もしも以前にデータベースを作成したことがあると、下記のメッセージが表示される。必要に応じて、’wp-config.php’ファイルを削除して、もう一度URL欄の文字列をクリックする。

‘wp-config.php’ ファイルが既に存在しています。このファイル内の設定項目をリセットする必要がある場合は、まずこのファイルを削除してください。準備がよければインストールを実行してください。

「WordPress へようこそ」の画面が開く。
>>さあ、始めましょう! クリック

データベース名:
ユーザー名:root
パスワード:root
データベースのホスト名:localhost:8889
テーブル接頭辞:wp_

送信・ボタンを押す

インストール実行・ボタンを押す

必要事項を入力する

サイトのタイトル
ユーザー名
パスワード:
メールアドレス:

WordPressをインストール・ボタンを押す

すでに WordPress をインストール済みのようです。再インストールするには、まず以前のデータベーステーブルを削除してください。

ログイン・ボタンを押す

ホームページ作成奮闘記

ホームページ作成奮闘記

2001/05/31までの覚書
(リンクははずしてあります)

「奮闘記」(日付順)は、このすぐ下の、参考図書・使用ソフトに続いてあります。

このコーナーでは、ホームページ開設の履歴について日記風にまとめています。これを読んでいただければ、どこをどのように考えて手直ししたのか、そして今現在のもっとも新しい内容は何かがわかっていただけるものと思います。

まず最初に、ホームページを立ち上げたり、維持改良したり、その時々でにお世話になっている人たちのホームページを紹介します。

NextFTPのホームページです。1999.08.15

ファイル転送には、NextFTPを使っています。メニューは日本語だし、扱いやすくて最高です。最新版やβ版のダウンロードはこちらからどうぞ。

celes(せりす)さん のホームページです。1999.08.20

FTPがわかる本、本谷裕二・落合清美 広文社(1998年)の共著者のホームページ。本のキャッチフレーズは、「自分でできるホームページメンテナンス-手取り足取り徹底親切解説」です(FTPは、NextFTP使用)。そして、celes(せりす)さん(本名:落合清美さん)の「せりすのうるうる奮闘記」というはみ出しコラムが非常におもしろくてためになります。

bell’s かうんたあさあびす 1999.08.18

WebLINK Ver1.97(日本語版) 金子 敦さん のホームページです。1999.09.09

LINK切れという恥ずかしい状況に陥らないように大いに利用させていただきます。なお、金子さんのホームページには彼の妹さんのホームページにリンクが張られています。非常に旅行好きの方みたいで世界各国の旅行記満載です。

EmEditorのホームページです。1999.09.20

ホームページのHTMLを直接入力するとき大変便利です。

参考図書:

-ニフティサーブにホームページをつくろう 丹羽信夫 技術評論社(1998年)
-FTPがわかる本 本谷裕二・落合清美 広文社(1998年)
-Yahoo!JAPAN パーフェクトガイド(前編) → Jahoo!JAPAN公式ガイドです(雑誌 YAHOO! JAPAN 1999年09月号綴込付録)
-ホームページの上手な魅せ方、更新の仕方 大森一郎 ディー・アート(1999年)

使用ソフト:

-フロントページエクスプレス(IE4.0付属)マイクロソフト
-NextFTP 界外年応 シェアウェア 2000円
-Dibas32 1.04/ねたろ さん(フリーソフト)
-WebLINK Ver1.97(日本語版) 金子 敦 シェアウェア 1500円
-EmEditor 株式会社 エムソフト 1200円(税別)

「ニフティ~」には付属CD-ROMがついており、 その中に、InternetExplorer4.01(これにフロントページエクスプレスがついてるんです)やextFTP1.70(ファイル転送用ソフト)などが入っています。

そして本の内容は、フロントページエクスプレスの解説本のようなものです。HTMLタグを知らなくても、メニューやボタンをクリックするだけでホームページを作ることができる、というキャッチフレーズに引かれて、少し前に買っておいたものです。

「FTPが~」には付属ソフトはありませんが、うまいことにNextFTPを使ったファイル転送を中心にして書かれています。

<更新内容>

2001.05.31(木)
<日本百名山Webの旅>リンク関係調整
2001.05.30(水)
<日本百名山Webの旅>*三内丸山遺跡、追加
2001.05.27(日)
トップページリニューアル
<日本百名山Webの旅>トップのレイアウト変更
2001.05.26(土)
<日本百名山Webの旅>富士山6、追加
<私の”薬”リンク集>リンク関係調整
2001.05.20(日)
<日本百名山Webの旅>.最下段に「付録」のコーナー設置
付録に アウトドア、追加
2001.05.06(日)
<日本百名山Webの旅>.富士山5、追加
2001.05.05(土)
<日本百名山Webの旅>
「美しい日本の自然」のコーナーの各Webも合わせて紹介
2001.05.03(木)
<日本百名山Webの旅>荒島岳3、追加
<団塊の世代一代記>戦艦大和、加筆
2001.05.02(水)
<日本百名山Webの旅>*白神山、追加
2001.04.30(月)
<私の薬リンク集>
病気を考える、の項新設、その他構成変更
英語>>インターネットで翻訳を、の項新設
2001.04.29(日)
<日本百名山Webの旅>伊吹山2、追加
<私の薬リンク集>
全体のレイアウト修正、2~3の情報追加
2001.04.28(土)
<私の薬リンク集>
英語情報と格闘するの項、Cochrane追加
その他の項にも、2~3追加の上、全体の構成を修正
2001.04.17(火)
<日本百名山Webの旅>岩手山2、追加
2001.04.16(月)
<日本百名山Webの旅>三嶺、追加
深田久弥百名山だけでが日本の山(自然)ではない
<私の薬リンク集>英語情報と格闘する、の項
PubMed関連情報1件追加
2001.04.15(日)
<日本百名山Webの旅>荒島岳2、追加
2001.03.31(土)
<私の薬リンク集>
緩和ケアの項、追加
英語情報と格闘するの項、拡充

2001.03.24(土)
安芸灘を震源とする強い地震がありました。(午後3時28分ころ)
マグニチュード6.4、震源の深さ51km、最高震度6-。
我が家は、たぶん震度5+/-といったところでした。幸い棚から物が2~3個落ちただけですみました。娘のところ(マンション6階)は冷蔵庫が倒れる程の被害がありましたが、生命に別状はありません。

地震対策として以下ご参考にして下さい。

-携帯電話もNTT有線電話も一瞬のうちに不通になったようです。
-E-Mail は非常に有効な通信手段です。
お見舞いやお互いの状況確認にメールが飛び交っていますが、なんの支障もなく交信できています。
携帯からもE-Maillのみ受発信可能だそうです。
-インターネット常時接続がやっぱり有利みたいです。
我が家で常に電子メールの送受信ができたりHP閲覧が可能なのは、<フレッツ>ISDN(24時間常時接続専用回線)だからかもしれません。

2001.03.20(火)
<団塊の世代一代記>元祖”御三家”
2001.03.11(日)
<団塊の世代一代記>台風(洞爺丸)、大幅加筆
2001.03.04(日)
<団塊の世代一代記>新幹線、一応完成
2001.02.18(日)
<日本百名山 Webの旅>踏み跡(藪山歩き)、追加、順次改定中
2001.02.10(土)
<団塊の世代一代記>新幹線、掲載開始、継続中
2001.02.04(日)
<団塊の世代一代記>インフルエンザ、補筆
<私の薬リンク集>インフルエンザの項にも同時掲載
リンク関係修正など
2001.01.29(月)
<私の薬リンク集>
インフルエンザの項、インフルエンザ情報サービス、追加、
2001.01.27(土)
<団塊の世代一代記>同期会、追加
2001.01.21(日)
<私の薬リンク集>
貴方は今、何を飲んでいますか、に「薬辞苑」、「MR-NET」追加
リンクについての原則的な考え方、新規記載
<広島じゃけん>リンク依頼、1件
2001.01.16(火)
<日本百名山 Webの旅>日の出の写真1枚掲載
2001.01.14(日)
<広島じゃけん>特集・山歩きのすすめ、追加
2001.01.13(土)
<私の薬リンク集>
省庁再編成に伴うリンク関係の整備およびレイアウト変更
貴方は今、何を飲んでいますか、「大衆薬」追加
医薬関連総合リンク集、1件追加
2001.01.11(木)
<私の薬リンク集>化学の小窓
リンク関係を明確にするため説明文を書き換え
2001.01.09(火)
<日本百名山 Webの旅>皇海山2、追加
<私の薬リンク集>貴方は今、どんな薬を飲んでいますか?
2件リンクご承諾
2001.01.08(月)
<日本百名山 Webの旅>立山2、追加
2001.01.07(日)
<私の薬リンク集>薬ができるまで、できてから、コーナー新設
1件リンク追加予定(依頼中)
なお、厚生省→厚生労働省 変更に伴う調整は順次行なっていきます。
2001.01.06(土)
トップページ手直し
AKIMASA.NET
<私の薬リンク集>貴方は今、どんな薬を飲んでいますか?
3件リンク追加予定(依頼中)
2001.01.04(木)
トップページのレイアウト手直し
<私の薬リンク集>化学の小窓、コーナー新設
2001.01.03(水)
Site内のリンク関係整備
各コーナーでURL変更に対応するなどの手直し
2001.01.02(火)
広島関連HPリンクのコーナー設置(ささやかに埋めこんであります)
2001.01.01(月)
カウンター番号クリアー(1999/08/18~2000/12/31)
トップページ 8754
私の”薬”リンク集 6016
団塊の世代一代記 5522
日本百名山Webの旅 10924

2000.12.31(日)
<団塊の世代一代記>日本赤軍・重信房子容疑者逮捕、追加
2000.12.23(土)
<私の薬リンク集>
レイアウト変更、トップページには項目名のみ表示
インフルエンザ資料、追加
<日本百名山Webの旅>リンク先アドレス変更に対応
2000.12.16(土)
<トップページ>ほか、レイアウト修正
2000.12.09(土)
<私の薬リンク集>トップのコメント追加、レイアウト(配列)修正
2000.12.05(火)
<私の薬リンク集>医者からもらった薬を自分で調べる
2000.12.03(日)
<私の薬リンク集>薬害防止
2000.12.02(土)
<私の薬リンク集>健康新聞提供の総合リンク集追加

My HomePage らしきものを作成したのが1999年のお盆休み、その後すぐにカウンターとかいうものを設置してみました。この一年間で、トップページのカウント数は約「5200」でした。

最近それぞれのページにもカウンタを取りつけてみて驚きました。<百名山~~>はトップページの1.5倍以上のスピードで数値が上がっています。おそらく「お気に入り」などに登録しておいて、ダイレクトに訪問してくださる方がいらっしゃるものと思われます。大変ありがたいことです。

今後どのパーツを一番充実させることができるかわかりませんが、あせらずゆっくりやっていくつもりです。今後とも応援よろしくお願いします。

2000年11月03日(金)
大茶臼山 413mより(広島市西区己斐町)
今日歩いた行程を振り返る
JR下祇園→武田山(右端、三角形の阿武山の手前)→火山(マイクロウエーブの右側)→丸山(中央)→大茶臼山、実働4時間

2000.11.27(月)
<私の薬リンク集>仕事始めのインターネットに一部追加
2000.11.25(土)
<私の薬リンク集>仕事始めのインターネット、新聞社等
2000.11.19(日)
<私の薬リンク集>医師会、製薬企業、出版社リスト等
2000.11.18(土)
<私の薬リンク集>医薬分業
2000.11.11(土)
<私の薬リンク集>追加
全国薬剤師会、薬科系大学・学部
英語情報の検索と評価
世界の一流誌を読む
2000.11.04(土)
<私の薬リンク集>PubMedを使いこなそう、1件追加
2000.10.28(土)
<私の薬リンク集>内容別リンク集作成開始
タイトル変更(薬リンク集紹介→私の薬リンク集)
まずは、PubMedを使いこなそう、からスタート。
2000.10.24(火)
<団塊の世代一代記>日航機「よど号」ハイジャック事件、追加
2000.10.22(日)
<団塊の世代一代記>日航機「よど号」ハイジャック事件、完成
2000.10.05(木)
<日本百名山 Webの旅>では、山名への直接リンク、その他の細かい作業を継続実施中です。
2000.10.02(月)
<団塊の世代一代記>日航機「よど号」ハイジャック事件、執筆開始
2000.09.14(木)
<日本百名山 Webの旅>大菩薩岳2、追加
2000.09.02(土)
<日本百名山 Webの旅>金峰山2、追加
2000.09.01(金)
<日本百名山 Webの旅>薬師岳、日本百名山完登
2000.08.27(日)
<日本百名山 Webの旅>鳳凰山2、剱岳2、追加
2000.08.22(火)
<日本百名山 Webの旅>皇海山、追加(残り1座)
2000.08.21(月)
<日本百名山 Webの旅>御嶽、御嶽2、追加(残り2座)
2000.08.20(日)
<日本百名山 Webの旅>早池峰、焼岳、追加(残り3座)
2000.08.18(金)
<日本百名山 Webの旅>乗鞍岳2、追加
<団塊の世代一代記>力道山、補筆
<団塊の世代一代記>日航ジャンボ機墜落事故、補筆
2000.08.14(月)
<団塊の世代一代記>日航ジャンボ機墜落事故、追加

2000年8月6日08時15分(原爆投下から満 55年)
今年のサイレンは鈴峯山(広島市西区)の山中で聞いた。
心の中で黙祷をささげる。

2000.07.31(月)
<日本百名山 Webの旅>草津白根山、追加(残り5座)
2000.07.30(日)
<日本百名山 Webの旅>月山、追加(残り6座)
<美しい日本の自然>瀬戸の夜景、追加
2000.07.24(月)
<日本百名山 Webの旅>白馬岳3、追加
2000.07.23(日)
<日本百名山 Webの旅>白馬岳2、追加
2000.07.22(土)
<団塊の世代一代記>灯ろう流し、追加
<団塊の世代一代記>連合赤軍「あさま山荘」事件、加筆
2000.07.04(火)
<日本百名山 Webの旅>高妻山、追加(残り7座)
2000.07.02(日)
<その他>Hiroshima Peace Massage 2000(紹介)
あなたは”とうろう流し”を知っていますか?
今年、ネット上で灯ろう流しに参加できます
2000.06.26(月)
<日本百名山 Webの旅>八幡平2、追加
2000.06.18(日)
<日本百名山 Webの旅>大峰山2、大台ケ原2、追加
<その他>麻薬とは、紹介忘れ
2000.06.12(月)
<日本百名山 Webの旅>乗鞍岳、追加(残り8座)
2000.06.11(日)
<日本百名山 Webの旅>宮ノ浦岳2、追加
2000.05.30(火)
<日本百名山 Webの旅>那須岳、荒島岳、追加(残り9座)
2000.05.29(月)
<日本百名山 Webの旅>天城山、追加(残り11座)
2000.05.28(日)
<日本百名山 Webの旅>蓼科山、追加(残り12座)
2000.05.07(日)
<団塊の世代一代記>日本海海戦、追加
2000.05.05(金)
<団塊の世代一代記>力道山、補筆訂正
2000.04.21(金)
<日本百名山 Webの旅>雨飾山、追加(残り13座)
2000.04.17(月)
<日本百名山 Webの旅>安達太良山、巻機山、追加(残り14座)
<日本百名山 Webの旅>吾妻山、追加(残り16座)
2000.04.16(日)
<団塊の世代一代記>ゼロ戦、追加
2000.04.10(月)
<日本百名山 Webの旅>美ヶ原2、瑞牆山、追加(残り17座)
2000.04.09(日)
<日本百名山 Webの旅>磐梯山、浅間山、追加(残り18座)
2000.04.01(土)
<団塊の世代一代記>朝ドラ「あすか」-和菓子と考古学、追加
2000.03.26(日)
<団塊の世代一代記>連合赤軍「あさま山荘」事件、追加
2000.03.25(土)
<団塊の世代一代記>算数、追加

「日本百名山Webの旅」「美しい日本の自然」コーナーでのリンク先を「別枠」で開く設定にしました。新しいWindowがどんどん開いていく方式には好き嫌いがあると思いますが、ご紹介しているWebでサーフィンを楽しまれた後、もう一度確実に私のHPへ戻っていただきたくて、こういう設定にしてみました。

2000.03.20(月)
<美しい日本の自然>縄文学、三内丸山遺跡、ライチョウ、追加
2000.03.18(土)
<団塊の世代一代記>藤村富美男、追加
2000.03.15(水)
<日本百名山 Webの旅>会津駒ケ岳、蔵王山、塩見岳、追加
2000.03.12(日)
<団塊の世代一代記>夏の甲子園、追加
2000.03.10(金)
<団塊の世代一代記>野球、鶴岡一人、追加
2000.03.07(火)
<日本百名山 Webの旅>妙高山、追加 (残り23座)
2000.03.05(日)
<美しい日本の自然>写真館、追加

シドニー五輪男子マラソン代表の座をめぐる戦い

1999.08.28(日本時間29日早朝)
世界陸上(第7回IAAF世界陸上競技選手権セビリア大会)
1位 アントン(スペイン) 2時間13分36秒
3位 佐藤 信之(旭化成) 2時間14分7秒(内定)

1999.12.05
福岡国際マラソン
1位  G・アベラ (エチオピア) 2時間7分54秒
4位  小島 宗幸 (旭化成) 2時間9分9秒

2000.02.13
2000東京国際マラソン
1位 ジェイフェト・コスゲイ(ケニア) 2時間7分15秒
4位 犬伏孝行(大塚製薬) 2時間8分18秒(当確?)

2000.03.05
びわ湖毎日マラソン
1位 マルティン・フィス(スペイン) 2時間8分14秒
2位 川島伸次(旭化成) 2時間9分4秒

2000.03.04(土)
<日本百名山 Webの旅>丹沢山3、武尊山、両神山、追加 (残り24座)
2000.03.02(木)
<薬リンク集紹介>特別付録 パパのお勧め英語塾、追加
<日本百名山 Webの旅>火打山、追加 (残り26座)
2000.02.28(月)
<薬リンク集紹介>特別付録 www.harano.net、追加
2000.02.27(日)
<薬リンク集紹介>原野守弘ネット(総合リンク集)紹介、(リンク依頼中)
<日本百名山 Webの旅>魚沼駒ケ岳、八甲田山2、追加 (残り27座)
2000.02.26(土)
<日本百名山 Webの旅>黒岳(水晶岳)、追加
2000.02.23(水)
<美しい日本の自然>写真、八千穂高原、追加
2000.02.21(月)
<日本百名山 Webの旅>鳳凰山、悪沢岳、追加
<美しい日本の自然>ツキノワグマ、追加
2000.02.20(日)
<美しい日本の自然>のコーナー新設
タンチョウ、森、追加
2000.02.19(土)
<日本百名山 Webの旅>光岳、岩木山、追加
2000.02.14(月)
<日本百名山 Webの旅>五竜岳、追加
2000.02.13(日)
<団塊の世代一代記>インフルエンザ、追加
<日本百名山 Webの旅>木曾駒ケ岳、空木岳、仙丈岳、間ノ岳、追加
2000.02.11(金)
<日本百名山 Webの旅>聖岳、追加
2000.01.28(金)
<日本百名山 Webの旅>大菩薩岳、追加
2000.01.23(日)
<日本百名山 Webの旅>鳥海山、甲武信岳、霧ヶ峰、追加
2000.01.17(月)
<日本百名山 Webの旅>筑波山、追加
2000.01.10(月)
リンク作業に手違いがありました。関係者の方、ごめんなさい。
<日本百名山 Webの旅>伊吹山、赤石岳、苗場山、大峰山、追加
2000.01.09(日)
<団塊の世代一代記>東京オリンピック アベベの項を中心に加筆・訂正
<日本百名山 Webの旅>雲取山、四阿山、追加
2000.01.08(土)
<日本百名山 Webの旅>祖母山2、追加

2000.01.04(火)
< ごあいさつ >
Y2K(コンピュータ2000年問題)は大きな混乱もなく
西暦2000年を無事迎えることができました。
まずは一安心ですね。

このホームページを立ち上げてから4ヶ月余りたち
非常に多くの方々のご指導をいただきました。
感謝申し上げます。

今年もどうかよろしくお願い申し上げます。

写真を1点トップページに張り付けました。あまりに貧弱なトップページなのを見かねて弟が提供してくれたものです。弟は広島市周辺で低山徘徊をやっています。今年は日本百名山「雨飾山」に遠征するようです。メンバーは中高年どころか高年者ばかりみたい。十分計画を練って安全登山を心がけてほしいと願っています。

ホームページ内のリンク関係を整備しました。これによって、いつでも、どこからでも主なコーナーやトップページに飛べるようになって、少しは流れがすっきりしたと思います。引き続き調整中ですが、不都合がありましたらぜひお知らせ下さい。

日本百名山Webの旅でご紹介しているホームページ名と管理者さんのお名前をフォントを大きくして色づけをしました。なお、リンク先ホームページ更新情報は、日本百名山Webの旅のリストそのものの中でご紹介するように改めました。一月単位を目処に見なおしを行うつもりですが、完璧には行かないと思いますので、その点ご了承ください。

->> HOME に戻る | このページのTOP

1999.12.30(木)
<団塊の世代一代記>忠臣蔵、追加
ホームページ内のリンク関係整備のモデルとする
1999.12.29(水)
<トップページ>のレイアウトを変更しました。
<トップページ>に、リンク先ホームページ内の更新情報欄を設けました。
<薬リンク集紹介>のトップにコメントを入れました。
その他、細かい手直しを継続中です。
1999.12.28(火)
<日本百名山 Webの旅>至仏山(尾瀬)、ホームページの再構成に伴いコメント変更
<日本百名山 Webの旅>阿寒岳、コメントにお名前追加
<薬リンク集紹介>医薬品情報をゲット、追加

1999.12.25(土)
<日本百名山 Webの旅>赤城山2、谷川岳、追加

フレームなしのレイアウトに戻しました。これに伴って細部にわたって微調整が必要ですが、これからゆっくりやっていきます。もしリンク切れ等の不都合を発見されましたらぜひお知らせ下さい。

1999.12.23(木)
<日本百名山 Webの旅>平ヶ岳2、赤城山、丹沢山2、追加
1999.12.21(火)
<日本百名山 Webの旅>幌尻岳、追加
1999.12.20(月)
<日本百名山 Webの旅>奥白根山、平ヶ岳、追加
1999.12.19(日)
<日本百名山 Webの旅>鷲羽岳、追加
1999.12.18(土)
<日本百名山 Webの旅>男体山、黒部五郎岳、笠ヶ岳、追加
1999.12.13(月)
<日本百名山 Webの旅>斜里岳、八甲田山、岩手山、追加
1999.12.11(土)
<日本百名山 Webの旅>利尻山、羅臼岳、大雪山、十勝岳、阿寒岳、追加1999.12.07(火)
<日本百名山 Webの旅>トムラウシ、富士山4、追加
1999.12.05(日)
<日本百名山 Webの旅>富士山3、鹿島槍岳、追加
1999.12.04(土)
<日本百名山 Webの旅>後方羊蹄山、飯豊山2、追加
番外編ヨットの旅 鹿島郁夫(70歳)のヨット単独無寄港世界一周、を紹介
1999.11.30(火)
<日本百名山 Webの旅>甲斐駒ケ岳、追加
1999.11.28(日)
<日本百名山 Webの旅>八幡平、金峰山、追加
1999.11.27(土)
<日本百名山 Webの旅>燧岳(尾瀬)、至仏山(尾瀬)、追加
1999.11.25(木)
<日本百名山 Webの旅>大台ケ原、追加
1999.11.23(火)
<日本百名山 Webの旅>常念岳、追加
1999.11.22(月)
<日本百名山 Webの旅>北岳、恵那山、八ケ岳(北)、追加
リンクページを新規ページとして開くように変更。
(従来は、フレーム内のリンクになっていた)
1999.11.21(日)
<日本百名山 Webの旅>八ヶ岳(南)、追加
1999.11.20(土)
<日本百名山 Webの旅>丹沢、追加
1999.11.18(木)
<日本百名山 Webの旅>白馬岳、追加
1999.11.16(火)
<日本百名山 Webの旅>朝日岳、飯豊山、追加
Menu画面をちょっとだけ工夫してみました。
1999.11.14(日)
<日本百名山 Webの旅>美ヶ原、白山、追加
1999.11.13(土)
<団塊の世代一代記>野球、山本浩二、追加
1999.11.12(金)
<日本百名山 Webの旅>穂高岳、追加
1999.11.10(水)
<日本百名山 Webの旅>槍ヶ岳、追加
1999.11.08(月)
<日本百名山 Webの旅>霧島、立山、剱岳、追加
1999.11.7(日)
トップページのレイアウト(ホームページ名を含む)を変更しました。
1999.11.6(土)
<団塊の世代一代記>東京オリンピック、織田幹雄とマラソン、追加
<日本百名山 Webの旅>阿蘇山、追加
1999.11.05(金)
<日本百名山 Webの旅>開聞岳、追加
1999.11.04(木)
<日本百名山 Webの旅>宮ノ浦岳、追加
タイトル名を少し変えました。(発見の旅 →Webの旅)
1999.11.03(水)
<日本百名山発見の旅>九重山、追加
<日本百名山発見の旅>祖母山、追加
1999.10.31(日)
<団塊の世代一代記>男子マラソン、円谷幸吉を加える
<日本百名山発見の旅>大山、追加
<日本百名山発見の旅>富士山2、追加
1999.10.24(日)
<団塊の世代一代記>中国駅伝、追加完成
駅伝(郷土の先輩・同僚たち)を加える
1999.10.23(土)
<団塊の世代一代記>中国駅伝、追加(一部工事中)
1999.10.18(月)
<日本百名山発見の旅>石鎚山、追加
<日本百名山発見の旅>剣山、追加
1999.10.17(日)
<団塊の世代一代記>富士山、追加
<日本百名山発見の旅>連載開始
まずは、富士山から
1999.10.16(土)
<団塊の世代一代記>聖火リレー、追加
1999.10.12(火)
医療関連ニュース ホームページ リンクの許可を正式にいただきました。
1999.10.11(月)
<団塊の世代一代記>東京オリンピック-男子マラソン、追加
1999.10.10(日)
<団塊の世代一代記>戦艦大和、追加
1999.10.09(土)
<団塊の世代一代記>陸上競技、追加
<団塊の世代一代記>呉-広島中国少年駅伝、追加
1999.10.03(日)
<団塊の世代一代記>堀江謙一とマーメイド、追加
1999.10.02(土)
<団塊の世代一代記>ヨット、追加
<団塊の世代一代記>Y-15級ヨット、追加
1999.10.01(金)
<団塊の世代一代記>バレーボール、追加
1999.09.28(火)
<団塊の世代一代記>力道山、追加
1999.09.26(日)
PMS(市販後調査)一応完成、パワーポイント資料をHTML化する。
1999.09.25(土)
<団塊の世代一代記>連載開始
<団塊の世代一代記>飛行機雲
<団塊の世代一代記>台風

1999.09.23(木)
誕生1ヶ月、ひいおばあちゃんに抱かれる赤ちゃん
Med Wave(医療専門総合情報サイト Nikkei BP Network)にリンク許可を得て登録しました。
その他1件リンク追加。

1999.09.18(土)
Wedding in Hawaii 新設
貴女もホームページを作ってみませんか? 新設
金子 敦さんの妹さんのホームページ「Kちゃんの旅日記」にリンク許可を得て登録しました。
赤ちゃんコーナーにも壁紙を張りつけました。

1999.09.10(金)
WebLINK Ver1.97(日本語版) 金子 敦さんのホームページにリンクを張らせていただく許可を得ました。

1999.09.05(日)
PMS(市販後調査)第20回まで掲載(全体では約30コマの予定)
WebLINKをダウンロードして導入しました。リンク切れというたいへんはずかしいことにならないよう大いに使わせていただきます。なお、ハードディスクの中もサブフォルダを作ってすっきりとまとめなおしました。
参考:「~上手な魅せ方~」専用ソフトでリンクをチェック P.138

1999.09.04(土)
タイトルロゴをインターネット(The WWW Signboard Factory)で作りなおしてもらって、Dibas32で文字の大きさを調整しました。これで、今まで試行錯誤でサイズ調整を繰り返した結果荒れていた文字が再びきれいなものになりました。

1999.08.29(日)
写真画像の処理にDibas32を初めて使いました。「ニフティ~」に添付されていたソフトですが、インストールはその他の本に書いてあった(添付してあった)ものを使っています。このソフトの簡単な使い方は、「ニフティ~」P.251-264にあります。今日は、トリミングと画像サイズの変更、色調整-ガンマ補正(少し明るく調整)を行いました。

今日追加の写真は、始めから「homepage」フォルダに保管しました。この前は一旦「デジタルカメラ」フォルダに保管したので、「homepage」に保管しなおしても、デジタルカメラというパスが消えず、リンクがうまくいかなくて(ホームページで表示できない)泣いてました(FrontPageExpressの場合には、こうなってしまうんだそうです-絶対パスと相対パスの違いです)。
参考:「~上手な魅せ方~」画像の処理について P.119

1999.08.28(土)
一般の方向けのページを新設いたしました。
赤ちゃん誕生コーナーを設けました。
画像のサイズを小さくして少しでも軽くなるようメンテナンス中です。
PMS(市販後調査)第10回まで掲載(全体では約30コマの予定)

1999.08.23(月)
リンク切れのぺーじ(しかも自分のページで)があったのを修復しました。非常に恥ずかしいことです(「~魅せるための~」P.113)。大文字・小文字の厳格なチェックの網に引っかかってしまったためです。

1999.08.22(日)
レイアウトを改良しました(フレームに挑戦)。←「ホームページの上手な魅せ方~」P.83
タイトルロゴをインターネット(The WWW Signboard Factory)で作ってもらいました。
TopPageの背景に初めて画像を貼り込みました。
以上2点、→ 「ニフティ~」 P.136、187

背景の画像は、せりすさんのリンクからたどって無料で使わせていただけるというものをいただいてきました。

自分のプロバイダで無料のカウンタが用意されているのがわかったので取り付けました(この前のカウンタは,サーバーの整備で一時ストップするとのこと)。そういえばどれかの本に安全のためカウンタを2つつけるといった話があったような。

今日は合計二回の改良を行いました。背景を入れるページを増やしたり変更したりしています。

1999.08.21(土)
PMS(市販後調査)、第3コマ目作成
Yahoo!JAPANの検索フォームとリンクアイコンを組み込みました。Yahoo! How-toにあるHTMLタグをコピーしただけです。ほんとに簡単でした。参考にしたのは、Yahoo!JAPAN公式ガイドP.19 「あなたのホームページにYahoo!を」です。

1999.08.19(木)
PMS(市販後調査)、第2コマ目作成

1999.08.18(水)
やっと、カウンターを取り付けました。

最初は、せりすさんの紹介で「ギガヒットリサーチ」(無料)というところにメンバー登録(申し込み後、数時間で登録される、ということでした)するつもりで、ホームページにアクセスしたところつながりませんでした。(サーバでトラブル発生中らしいです)。

そこで次は、「ニフティ~」本の紹介で、別のカウンターサービスを試してみることにしました。こちらも無料ということでしたが、実際にアクセスしてみると有料に変わっていました。少しまよいましたが、カウンタってどんなものなのか興味があったので、えい!やー!で申し込みました。

いくつかのサンプルの中から気に入ったデザインのカウンタを指定して、電子メールを送信(お盆前)、今日返事があったものです。(個人運営のサイトで帰省中、実家は広島、であったとのこと)

返信メールで指定されたHTMLタグを張りつけて無事完成です。

1999.08.17(火)
PMS(市販後調査)、連載開始、今日は約30コマ中1コマ目のみ

1999.08.16(月)
NextFTPのバナーを張りつけました。ソフトをダウンロードしたときに、よかったら使ってくださいということで、画像といっしょに、HTMLタグの指示もファイルに落としておいたものです。INDEX.htmlをテキストファイルで開いて指示どおりHTMLタグを書きこみ、画像といっしょにホストに転送すると、もう使えるようになってました(画像をダブりクリックすると、NextFTPのホームページに飛んでいける)。htmlタグの初使用体験はあっけなく終わってしまいました。

1999.08.15(日)
NextFTP最新版をホームページからダウンロードしました。Ver 1.82(1999.05.15版)です。なお、β版として今でも改良の努力が続けられているようです。同じホームページのNextFTP使用者のためのホームページ紹介に登録しました。

1999.08.14(土)
とりあえずホームページ完成しました。(工事中として公開以来約1週間)

使ったソフトは、フロントページエクスプレス(インターネットエクスプローラ4.0に付属)とNextFTPの2つのみです。今のところほんとうに何の飾り気もありません。文字だけの構成です。でもそれでは余りにも貧弱なので、ひまわりの画像を素材屋さん(ろむこさんのてづくり工房~)からいただいてきました(せりすさんの紹介です)。したがって、ファイルは本文1つと画像1つの計2つのみです。

文字入力では、改行と改段落は違うというお作法を学びました。
あと水平線とブックマークを使ってます。

そうそう、字下げ(インデント)には苦労しました。エディタを使って、タブなどでうまくスペースを取ったつもりでも、いざHTML文書で保存するときれいさっぱり消えてしまって、列はがたがたです。EXCEL(表組み)で文書を作成して、WORDにコピーして修正しHTMLで保存するなど、色々試行錯誤しました。要するにやっぱり表形式なんですね。後でしっかり読み直したら、この本にもちゃんと書いてありました。

*貴女もホームページを作ってみませんか?! [#h9c9bed6]

ごく初期のころのもので、以降更新は停止しています
(リンクははずしてあります)

***celes(せりす)さん のホームページです。1999.08.20 [#m72fcba1]

FTPがわかる本 本谷裕二・落合清美 広文社(1998年)の共著者のホームページ。パソコン初心者のceles(せりす、本名落合清美)さんが自分のホームページを完成させました。体験記、手話、celes日記などあり、女性らしい華やかで楽しめるホームページです。協力者がいるとはいえ、その内容は大変しっかりしており参考になります。

協力者:貞弘慎太郎さん(龍 Ryo)

***WebLINK Ver1.97(日本語版)の作者、 金子 敦さんの妹さんのホームページです。1999.09.13 [#oc62ea5d]

普通のOLだったはずの「Kちゃん」がグループツアーで旅の門を叩き、 ワーホリビザでシドニーに長期滞在し、バックパッカーとして旅にハマル。 1999年8月28日発売 ゴマ書房 「ホームページガイド」 P73 に掲載されています。広島県出身(現在広島市在住?)

参考:WebLINKとは、LINK切れという恥ずかしい状況に陥らないよう検査するために大いに役立つツールです。

コンピューター各種設定

prime Note cartina HS Edit

Dospara,2009/11/12着

NumLock(ナムロック)P.29-30
アルファベットキーの一部を「アルファベット入力用」と「テンキー入力用」に切り替える。
このキー右最上段2番目の機能を解除(Fn+NumLk)

音量調節 P.132
右下のタスクトレイから音量調節ツール(スピーカーマーク)をクリックして起動、
ミュートにチェックを入れて、音を出さないようにする。

Gmail&Google情報は日本初のGmailマガジンから! Edit

『Gmailの使い方』をメルマガで紹介します。
Googleが誇る次世代Webへご招待!
http://gmail-mag.1o4.jp/
「『Gmailの使い方!』管理人」様のメールマガジン

GMailにメールを完全移行する Edit

GMail Loaderよりも簡単&確実にインポート!
PC上にある過去メールをIMAP経由でアップし、
Mail Fecher機能で日時そのまま取り込みます。
http://gmail.1o4.jp/import.html/『Gmailの使い方!』管理人さん

具体的手順は以下のとおりです。(上記メルマガから引用)

メールソフト → IMAP/POPサーバ → Gmail(Mail Fetcher)

手順1.メールソフトにgooメールアドバンスのアカウントを追加する Edit

無料メールではなく、有料のもの(アドバンス)を用意する

手順2.gooメールアドバンスに過去のメールを放り込む Edit

メールソフト上で、既存フォルダ内のデータをgooメールのフォルダに移動させる
(データ量が多い場合には、少量づつ選択しては移動する?)

手順3.Mail Fetcher(外部POP)機能でgooメールを取り込む Edit

しばらくしてGmailを確認すると、gooのフォルダ内にデータが移行されているのが分かる
最初になにか操作をしなければならないのか?
そのままほっておけばよいのか?
データ量によっては時間がかかる
ラベルをつけると、別フォルダ(ラベル名と同一)に入る
そのデータを、必要に応じて他のフォルダに移動できる

無線LANの設定(ケーブルテレビの場合) Edit

参考書籍:
飯島弘文著「どこでもつながる!高速&安全 無線LAN完全接続マニュアル」翔泳社(2009年)

TOSHIBA(dynabook.com)
ネットワーク接続設定・診断ソフト ConfigFree™
http://dynabook.com/pc/catalog/software/toshiba/config/v20/index_j.htm

無線LANルーター Edit

参考書籍で紹介している型番は、
WHR-G300N/Pシリーズ(バッファロー製)、2008/11/14発売
実際に購入した機器は、
WHR-HP-G300N/P(CardBus用 無線LAN子機セット)、2009/9/1発売
正式版11n準拠、g/b同時使用

無線LANでは、親機と子機のそれぞれの規格をうまく組み合わせて設定する必要がある。規格が合わないと接続できない場合がでてくる。

もっとも確実で簡単な方法は、同一メーカーの親機と子機がセットになった製品を購入することである。そうすれば、そこに添付された自動設定機能ソフトを使用して、接続はそれこそ超簡単に行える。P.029-30

メーカーを問わず、機器同士の組み合わせを自動で設定できる機能として、WPS(Wi-Fi Protected Setup)という方式がある。このWPS方式は、たいていの場合、メーカー独自の自動設定機能の中にも組み込まれている。 P.029

自動設定機能は便利ではあるが、すべての場合で最善の状態に設定できるとは限らない。なかには自動設定機能を全く使えない機器があるかもしれない。種々の手直しが必要になったり、設定そのものがうまく行かない場合には、手動設定を行うことも考えなければならない。

注:親機(無線LANルーター)

注:子機(ノートパソコンでは、PCカード型の無線LAN子機を使うとよい。PCカード用のスロットがふさがっていたり、デスクトップパソコンのようにスロットそのものがない場合には、USB接続型の子機が便利である。もちろん、無線内蔵のノートパソコンでは別途に子機を用意する必要はない。しかし、親機と子機(無線内蔵)の規格を合わせる必要があることに変わりはない。P.022-3,032-5

注:WPSの規格は、無線LANの業界団体であるWi-Fiアライアンスが決めている

親機(無線LANルーター)の設定 Edit

接続の順番と電源を入れる順番 Edit

外部回線側の機器から順番に接続しては電源を入れる作業を繰り返す。(トラブルが起こりにくいとされるやり方である) P.048

1)回線終端装置(ケーブルモデム)を外部回線につなぐ
そして、ケーブルモデムの電源を入れる
[check]注:ケーブルテレビ特有の注意点が一つある。
それは、今まですでに無線LANルーターを使っていて、その設定を最初からすべてやり直す場合、ケーブルモデムの電源をいったん切って30分以上放置しておくことである。これは、ケーブルモデムに設定された情報を完全に消去(リセット)するためであり、ケーブルテレビでは必須の操作である。(先日は数分間の切断でOKであった) P.042
2)回線終端装置と無線LANルーターをLANケーブルでつなぐ
そして、無線LANルーターの電源をいれる
注:今まですでに無線LANルーターを使っていて、その設定を最初からすべてやり直す場合、親機(無線LANルーター)の設定画面を呼び出して、設定を初期化しておかなければならない。
ルーター内蔵の画面上で「簡単設定>>その他>>設定を初期化する」を実行する。操作方法は手動設定の項参照
あるいは、機器本体のリセットボタンを押す。
3)無線LAN設定用のパソコンをLANケーブルでつなぐ(有線接続をする)
そして、パソコンの電源を入れる
事前にWindowsの設定を行っておく Edit

無線LANの設定のため使用するパソコンについて、Windowsに関して事前に設定をしておかなければならない重要なポイントが2つある。P.049

1)IPアドレスなどを「自動的に取得する」設定にしておく
Windows XPやWindows Vistaの標準設定で使用するという意味である。通常はそのような設定になっているはずなので、特別意識する必要はない。しかし何らかのトラブルがあり、うまく設定できない場合には下記を確認するとよい。 P.049
確認方法(Windows-XPの場合): P.132-3
コントロールパネル>>「ネットワークとインターネット接続」>>「ネットワーク接続」をクリックする。
表示された画面上の「ワイヤレスネットワーク接続」アイコンを右クリックして、「プロパティ」を選択する。
「全般」タブのリストから「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択して、「プロパティ」ボタンをクリックする。
表示された画面の「全般」タブで、次の2つが選択されていることを確認する。
・IPアドレスを自動的に取得する
・DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する
確認方法(Windows Vistaの場合): P.134-5
コントロールパネル>>「ネットワークとインターネット」>>「ネットワークと共有センター」を開く。
左側のタスクから「ネットワーク接続の管理」を選択する
表示された画面上の「ワイヤレスネットワーク接続」アイコンを右クリックして、「プロパティ」を選択する。
「ネットワークタブ」のリストから「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択して、「プロパティ」ボタンをクリックする。
表示された画面の「全般」タブで、次の2つが選択されていることを確認する。
・IPアドレスを自動的に取得する
・DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する
2)ファイアウォール機能を一時的に無効にしておく
ファイアウォールの機能が有効になっていると、設定のための通信が遮断される可能性がある。以下のようにして切り替えを行う。(P.049-50,131)
Windows XPの場合:
コントロールパネル>>「セキュリティーセンター」>>「Windowsファイアウォール」
Windows Vistaの場合:
コントロールパネル>>「セキュリティー」>>「Windowsファイアウォール」にある「Windowsファイアウォールの有効化または無効化」
市販ソフトを使用している場合
例えば「パーソナルファイアウォール」の設定を無効にする
あるいは、対策ソフト全体を無効にするか終了させる
自動設定(添付の設定ソフトを使用する) Edit

無線LANルーターにそのメーカー独自の自動設定機能があり、それが添付ソフトとして提供されている場合には、その添付ソフトを設定用のパソコンで実行するだけで、セットになった子機も含めてすべての設定は簡単に完了する。

自動設定のポイントが3つある P.051-58
指示が出るのを待って子機を接続する
指示されたタイミングで無線LANルーターの「自動設定」ボタンを押す
インターネット接続の設定は自分で入力する
手動設定を行う Edit

まず、有線接続したパソコンから親機(無線LANルーター)の設定を行い、次に、子機の内容を親機に合わせて設定する。

有線接続した設定用のパソコンを準備する Edit

自動設定の場合と同様の手順で各ケーブルを接続して電源を入れ、ファイアウォールを無効にする。

注:今まですでに無線LANルーターを使っていて、その設定を最初からすべてやり直す場合、ケーブルモデムと無線LANルーターに記憶されている既存のデータを消去(リセット)しておく必要がある。あるいは、機器本体のリセットボタンを押す。

ケーブルモデム:30分以上電源を切っておく
無線LANルーター:ルーター内蔵の画面上で「簡単設定>>その他>>設定を初期化する」を実行する(操作方法は下記参照)
親機(無線LANルーター)内蔵の設定画面を呼び出す Edit

無線LANルーターには内蔵の「設定画面」があり、インターネット用ブラウザを用いて呼び出すことができる。

WebのURLアドレスとして、http://192.168.11.1 などと入力する。数字の部分は工場出荷時のIPアドレスであり、無線LANルーターの本体に記載されている場合が多い。
ユーザー名とパスワードを入力する
工場出荷時点のユーザー名(rootなど)とパスワード(設定なしなど)を入力して設定画面を開く。これらの値もルーター本体に記載されていることがある(マニュアルなどで確認)。
自分で変更したユーザー名などが分からなくなった場合には、無線LANルーター本体にあるリセットボタンを使って、すべての設定をクリアする。ユーザー名やパスワード、IPアドレスなどを全て工場出荷時の状態に戻すことができる。
親機(無線LANルーター)で無線機能を設定する Edit

以下の3つの項目を「無線設定」>>「基本11n/g/b」で設定する。P.070-7

SSID:
通信で使うための無線LANルーターの名称。任意の文字列に変更可能であるが、初期値のままでもかまわない。
暗号方式:
無線LANルーターに設定する暗号方式は、利用する子機で対応できる方式でなければ意味がない。しかし安全性を考慮すると、暗号方式はできるだけ信頼性の高いものを採用すべきである。
現在もっとも信頼性が高い暗号方式は、WPA2-PSK/AESである。
安全性は、WEP→WPA-PSK→WPA2-PSKの順番で高くなる
(WEPは使わないと考えた方がよい)
補助的な部分の順番は、TKIP→AESである。
暗号キー:
親機と子機の両方に同じ「暗号キー」を設定してはじめて親機と子機の通信が可能となる。
暗号キーは任意の文字列(半角英数字)でよいが、セキュリティー面を考えるとあまり分かりやすいものはよくない。
ガイド付きの設定機能が使える場合もある
上記設定画面(TOP画面)左側の「簡単設定」→「無線の暗号化を設定する」など便利に使える。P.077-9

インターネットの接続を行う Edit

引き続いて、設定画面上でインターネット接続の設定を行う。
簡単設定>>Internet/LAN>>Internetタブ P.082-8
ケーブルテレビ(DHCP方式)なので、IDやパスワードの設定は必要ない。
有線の状態でインターネット接続を確認して終了する。
子機(パソコン側)の設定を行う Edit

無線LANルーター添付のソフトをパソコンにインストールする
(原則としてWindowsの無線LAN設定機能は使用しない)

「クライアントマネージャV」(接続ソフト)を立ち上げる
「接続先」を選択する
「接続先の作成」>>「手動設定」>>「セキュリティ情報を手動で入力して接続」>>接続先のネットワークを選択して、次へ
暗号化キーを入力する

-未完-

USBメモリーを使いこなす

USBメモリーを使いこなす

ソフトの起動や取り外し

「リムーバブルディスク」という一般的で分かりにくい表示名を変更する

そのためには、ボリュームラベルを書き換えればよい

マイコンピュータ上のリムーバブルディスクという文字列を選択
F2キーを押す
「USBメモリー」と書き換える
アイコンを分かりやすいものに変更する

(1)アイコンファイルを入手して、USBメモリーに保存する

WindowsアイコンUSBフラッシュメモリ(作者:SHIN-ICHIさん)
http://www.surviveplus.net/products/windowsicons/?name=desktophardwareseries

(2)オートランファイルを作成する

理由は、上記アイコンをマイコンピュータに表示させるためである。なお、オートランファイルとは、USBメモリーを挿入した時、最初に実行される設定ファイルのこと。

テキストエディタで新規ファイルを用意する
ファイル名:autorun.inf(オートランファイル)
アイコンのファイル名を書き込む
本文(2行のみ):
[autorun]
icon=USB FlashMemory ClipDrive Blue.ico(アイコンのファイル名)
作成したファイルをUSBメモリー上に置く
USBメモリへのショートカットを自動で作る

Desk Drive(作者:Blue Onion Softwareさん)
http://blueonionsoftware.com/downloads.aspx
(注:Microsoft.NET Framework2.0以上が必要)

Desk Driveをパソコンに常駐させる。そこにUSBメモリーを挿入すると、デスクトップ上に、USBメモリーのショートカットアイコンを作成することができる。

このショートカットアイコンをダブルクリックすれば、USBメモリー内のフォルダやファイルをみることができる。実行ファイルならば、ダブルクリックしてソフトを立ち上げることができる。スタートメニューから入るよりも手順が省けて便利である。具体的には次のようにする。

DeskDrive.msiを選択して、実行ファイルをダウンロードする
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、パソコンにインストールする
Desk Driveを起動すると、パソコンに常駐する
USBメモリーを挿入すると、デスクトップ上にショートカットアイコンが現れる
このアイコンをダブルクリックすると、USBメモリー内のファイルが表示される
(自動で表示される設定になっている?)
パソコン起動時に、Desk Driveが自動で立ち上がる設定に変更する
タスクトレイのDesk Driveアイコンを右クリックする
設定を選んで設定画面を開く
システム起動時に実行をチェックしてOK
「ランチャーソフト」で一発起動

Portable Start Menu(作者:Aignesberger Softwareさん)
http://www.aignes.com/products.htm

1)Portable Start Menuをダウンロードする。そしてパソコンにインストールする。この時、USBメモリーを挿入しておくと、メモリ内にPSMenuフォルダが作成される。そしてその中に、実行ファイルpsmenu.exeが含まれる。

Portable Start Menuを選択して、実行ファイルをダウンロードする
ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、パソコンにインストールする
この時、USBメモリーは挿入したまま
Portable setupを選択する

2)Portable Start Menuは、インストール時にUSBメモリー内にオートランファイルを作る。この時、ファイル内のUSBメモリー・アイコン名を上書きしてしまう。したがって、改めてアイコン名を書きなおす必要がある。

本文(4行)
[autorun](変化なし)
OPEN=.\PSMenu\psmenu.exe(追加行)
ICON=USB FlashMemory ClipDrive Blue.ico(書き戻す)
ACTION = Usb-Menu(追加行)

3)Portable Start Menuを立ち上げる(タスクトレイに表示する)
ところが、オートランが機能しないらしく、Portable Start Menuが自動で立ち上がらない。どこか手順に間違いがあるのか?(以下は手動の場合)

PSMenuフォルダをダブルクリックする
フォルダ内のpsmenu.exeをダブルクリックして、立ち上げる
タスクトレイにPortable Start Menuアイコンが表示される

4)Portable Start Menuの使い方(タスクトレイに表示)

Portable Start Menuアイコンを右クリックする
Options/Applicationsで開くWindowの「start menu」フォルダに、USBメモリー内に置いたソフトの実行ファイルをドラッグする
Portable Start Menuアイコンをクリックすると、実行ファイル名が表示される
そのファイル名をクリックすると、登録したソフトが一発で立ち上がる
Portable Start MenuアイコンのClose all…を選択すると、起動中のソフトのすべてを自動終了させてくれる
手作業で閉じなければならない場合もある

−つづく−