未分類

アマゾン・オンラインストレージ(プライム会員は無制限のフォトストレージを追加料金不要)

投稿日:

Akimasa Net >> エストリビューターへの道

アマゾン・オンラインストレージ(Amazon Cloud Drive)を利用することにしました。Amazonの安全なサーバー内に用意された5GBの無料ストレージを利用することができるのです。

ストレージの利用に必要なのは、Amazonアカウントだけです。Amazonアカウントでサインインすれば、すぐに利用することができます。

まず、写真、ビデオ、ドキュメント、またはその他のファイルをAmazon Cloud Driveにアップロード(保存)します。保存したファイルは、必要に応じて、いつでもどこからでも見ることができます。任意のコンピューターやタブレットそしてスマートフォンからアクセスすることができます。

それぞれのアプリが用意されています。必要なアプリをダウンロードしましょう。

ところで、アマゾンが最近「プライム・フォト」という新サービスの提供を開始しました。「Amazonプライム会員なら、写真データを追加料金なしで好きなだけAmazon Cloud Driveに保存できる」ことになりました。

アップロードした画像はオリジナルのまま保存されます。ファイルサイズの大きいRAWデータ(対応機種に一部制限あり)や高解像度ファイルについても同様です。なお動画については、アップロードできる容量がトータル5GBまでという制限があります。

Amazonプライムとは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムです。利用しない手はありません。

最後の編集:2016年2月8日 5:06PM

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

電子書籍は見た目が9割 特に表紙(カバー)が重要です

電子書籍は見た目が9割 「人は見た目が9割」なんてよく言います。電子書籍もまずは見た目(製本、レイアウトそしてデザイン)が重要のようです。特に電子書籍での表紙(カバー)の重要性はアマゾンKDP自身も書 …

no image

電子書籍はsigil(EPUB編集ツール)で作ろう

Akimasa Net >> エストリビューターへの道 文章主体の電子書籍の作成にあたっては、EPUB形式(特にリフロー型)を採用するのが今や当たり前になっています。 EPUB形式のファイルは、Web …

no image

電子書籍はEPUB形式(リフロー型)で作成しよう

電子書籍はEPUB形式(リフロー型)で作成しよう 今やWeb閲覧から何までスマートフォン1台で過ごす人の数のほうが、PC人口よりも多くなっているそうです。つまり、相対的に小さい画面で閲覧する人の数が多 …

no image

WordPressの引っ越し(移転・移行)及びバックアップを簡単・確実に行う方法

WordPressは、大きく分けると2種類のデータで動いています。データベース(MySQL)とそれ以外のファイルの二つです。そして、WordPressの引っ越し(移転・移行)では、この2種類のデータを …

no image

ホームページ作成奮闘記

ホームページ作成奮闘記 2001/05/31までの覚書 (リンクははずしてあります) 「奮闘記」(日付順)は、このすぐ下の、参考図書・使用ソフトに続いてあります。 このコーナーでは、ホームページ開設の …